美容治療にヒト幹細胞上清液

昨今、大手化粧品会社や製薬会社も注目し、話題になっている幹細胞上清液を使用した再生医療は、美容分野においても、まだ新しい治療と言えます。しかし、これからさらに多くの悩みを解決できる可能性を秘めていることと思います。病気の治療や健康維持の分野だけでなく、美容目的の治療でも注目され、シワ、たるみ、コケなどを改善させるアンチエイジングや薄毛治療を含む毛髪再生などが可能です。

院長・曽亮文は、東京聖文堂クリニックの他、国際幹細胞普及機構(当機構)監修の「日本他家幹細胞国際研究会(JAIRA)」の理事長も務めています。

当院で使用している骨髄幹細胞培養上清液は・・・

各種サイトカイン含有量「世界TOPレベル!(測定確認済み)」

MSC由来のエクソソーム含有量「国内最高ランク!(確認済み)」

国内唯一!「高品質 骨髄幹細胞培養上清液」

国内唯一!
「20代健康体、遺伝子検査積みの厳選されたドナーから採取」

ヒト幹細胞培養上清液とは

幹細胞を培養する際に放出されたサイトカインと成長因子を含んだ細胞上清液の作用は限定的であるが幹細胞と同力価をあります。つまり、疲れた幹細胞がリフレッシュするための栄養を与え、組織幹細胞本来の働きを回復促進させることができます。